発表 2009-

発表 2009-

2020

島田 菜津美,津山 濯,雉子谷 佳男,松下 泰幸,福島 和彦,矢崎 一史,高部 圭司,亀井 一郎
タケ当年稈におけるリグニン前駆物質の輸送メカニズム
第70回日本木材学会, 2020年3月16–18日, 鳥取

樋口 晴一,吉田 正人,青木 弾,松下 泰幸,福島 和彦
イチョウ “Basal Chichi” の構造とprotoxylem
第70回日本木材学会, 2020年3月16–18日, 鳥取

平出 秀人,飛松 裕基,福島 和彦,松下 泰幸,小林 優,吉永 新,高部 圭司
ヒノキ圧縮あて材におけるGおよびHリグニンの沈着に関わるラッカーゼ(CoLac1とCoLac3)
第70回日本木材学会, 2020年3月16–18日, 鳥取

清水 公暁,松下 泰幸,青木 弾,福島 和彦
酵素的脱水素重合におけるリグニン炭水化物複合体(LCC)の挙動解析
第70回日本木材学会, 2020年3月16–18日, 鳥取

戸田 康介,徳川 勝洋,青木 弾,松下 泰幸,三木 恒久,関 雅子,松尾 美幸,福島 和彦
芳香族アルデヒドを出発としたビニルポリマーの合成と物性評価
第70回日本木材学会, 2020年3月16–18日, 鳥取

高田 駿介,青木 弾,松下 泰幸,福島 和彦(ポスター発表)
植物細胞壁形成に関わる化合物の日周期
第70回日本木材学会, 2020年3月16–18日, 鳥取

山岸 松平,山岸 祐介,重冨 顕吾,佐野 雄三,青木 弾,福島 和彦
走査電子顕微鏡下で一部広葉樹の道管相互壁孔に見られる油脂様堆積物の凍結技法による分布解析
第70回日本木材学会, 2020年3月16–18日, 鳥取

福島和彦(招待講演)
化学的見地から見た木質の形成
セルロース学会北海道・東北支部セミナー, 2020年2月29日, 札幌

福島和彦(招待講演)
化学物質の分布可視化
セルロース学会北海道・東北支部セミナー, 2020年2月27日, 札幌

2019

福島和彦・松下泰幸・青木弾(招待講演)
リグニンの高度利用と森林バイオマス
第9回CSJ化学フェスタ2019, 2019年10月16日, タワーホール船堀

藤安隼也、青木弾、松下泰幸、吉田正人、福島和彦、小谷政弘
粘着フィルムを用いた凍結切片作製ならびに貫通孔ポーラスアルミナ薄膜による垂直抽出を利用した植物生体成分の二次イオン質量分析
2019年度木材学会中部支部大会, 2019年10月3–4日, B05、名古屋

Q. Liu, T. Kawai, Y. Matsushita, Y Inukai, D. Aoki, K. Fukushima
Conversion of byproduct lignin generated during bioethanol generation from woody biomass into plant growth promotor
The 1st International Lignin Symposium, 2019年9月13–15日, Sapporo

D. Aoki, N. Maeda, Y. Matsushita, M. Yoshida, K. Fukushima(ポスター発表)
Distribution of Monolignol Glucosides in Pinus thunbergii Compression and Opposite woods
The 1st International Lignin Symposium, 2019年9月13–15日, Sapporo

島田 菜津美,津山 濯,松下 泰幸,福島 和彦,矢崎 一史,高部 圭司,亀井 一郎
モウソウチク当年稈由来ミクロソーム膜画分におけるコニフェリンおよびp-グルコクマリルアルコールの輸送
木材学会九州支部大会、2019年9月12-13日、宮崎

T. Yamada, T.T. Nge, Y. Ohashi, S. Takahashi, E. Takata, T. Ikeda, Y. Matsushita, D. Aoki, K. Fukushima, A. Nakagawa-izumi, M. Yamamura, Y. Tobimatsu, T. Umezawa, O. Tanaike, R. Ishii and T. Ebina
Glycol lignin production and Glycol Lignin-based functional materials
The 20th International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry (ISWFPC), 2019年9月9–11日, 東京

Y. Matushita, C. Ko, M. Okayama, D. Baba, Y. Oyabu, D. Aoki, K. Fukushima
Fascinated reaction of dilignol during enzymatic dehydrogenative polymerization
-Radical transfer system and new reaction site of β-5 dilignol-
The 20th International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry (ISWFPC), 2019年9月9–11日, 東京

D. Aoki, Y. Hanaya, W. Okumura, N. Maeda, T. Akita, Y. Matsushita, M. Yoshida, Y. Sano, K. Kuroda, K. Fukushima
Microscopic distribution of monolignol glucosides in plants as observed by cryo-time-of-flight secondary ion mass spectrometry
The 20th International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry (ISWFPC), 2019年9月9–11日, 東京

N. Terashima, Y. Matsushita, S. Yagami, D. Aoki and K. Fukushima
Role of monolignol glucosides in formation of wood cell walls
The 20th International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry (ISWFPC), 2019年9月9–11日, 東京

島田 菜津美,津山 濯,松下 泰幸,福島 和彦,矢崎 一史,高部 圭司,亀井 一郎(ポスター発表)
モウソウチク当年稈由来ミクロソーム膜画分におけるリグニン前駆物質の輸送
第14回トランスポーター研究会,2019年7月20日,札幌

Taku Tsuyama, Yasuyuki Matsushita, Kazuhiko Fukushima, Nobukazu Shitan, Kazufumi Yazaki, Keiji Takabe, Ichiro Kamei (Poster)
Transport Activities of Coniferin and p-Glucocoumaryl Alcohol in Lignifying Tissues
XV Cell Wall Meeting, 7-12, July 2019, Cambridge, UK

青木 弾(招待講演)
二次イオン質量分析を用いた木質成分の分布可視化
第12回木質科学シンポジウム, 2019年6月22日, 東京

Bill Mangindaan,松下泰幸,青木弾,福島和彦
アルカリ蒸解におけるピノレジノール類の挙動
第86回紙パルプ研究発表会, 2019年6月20–21日, 東京

前田直樹、青木弾、松下泰幸、吉田正人、福島和彦
クロマツあて材におけるモノリグノール類の分布とリグニンの構造に関する研究
第86回紙パルプ研究発表会, 2019年6月20–21日, 東京

山田竜彦、ネーティティ、大橋康典、高橋史帆、髙田依里、池田努、松下泰幸、青木 弾、福島和彦、中川明子、山村正臣、飛松裕基、梅澤俊明、棚池修、石井亮、蛯名武雄
ポリエチレングリコール改質リグニンの製造と機能性材料としての利用
第86回紙パルプ研究発表会, 2019年6月20–21日, 東京

青木弾, 岡田真広, 茂山知己, 須貝与志明, 福島和彦
深浸潤処理木材中における亜鉛化合物および有効成分の浸透・拡散評価
日本木材保存協会 第35回年次大会、2019年5月28–29日, 東京
日本木材保存協会 第35回年次大会 ベストプレゼンテーション賞受賞

福島和彦(招待講演)
化石資源に頼らない持続可能な社会を目指して
岡崎ロータリークラブ例会、2019年3月27日、竜美丘会館、岡崎

前田 直樹,青木 弾,松下 泰幸,吉田 正人,福島 和彦
クロマツあて材におけるモノリグノール類の分布とリグニン構造の相関に関する研究
第69回日本木材学会大会, 2019年3月14–16日, 函館

13CO2投与によるイチョウリグニンの構造解析
宮田 苑加,青木 弾,松下 泰幸,竹内 美由紀,福島 和彦
第69回日本木材学会大会, 2019年3月14–16日, 函館

芳香環1位を13C標識したコニフェリンの合成とそれを用いたリグニンの化学構造の解析
細川 雅貴,松下泰幸,青木弾,福島 和彦,西村裕志,渡邊隆司,片平正人
第69回日本木材学会大会, 2019年3月14–16日, 函館

一部広葉樹の道管相互壁孔に見られる有機溶媒可溶な堆積物の局在と構成成分
山岸松平,山岸祐介,重冨顕吾,佐野雄三,青木 弾,福島 和彦
第69回日本木材学会大会, 2019年3月14–16日, 函館

モウソウチク当年稈由来ミクロソーム膜画分におけるコニフェリンの輸送活性
島田 菜津美,津山 濯,松下 泰幸,福島 和彦,矢崎 一史,高部 圭司,亀井 一郎
第69回日本木材学会大会, 2019年3月14–16日, 函館

深浸潤処理木材中における亜鉛化合物および有効成分の分布評価(ポスター発表)
青木 弾,岡田 真広,茂山 知己,須貝 与志明,福島 和彦
第69回日本木材学会大会, 2019年3月14–16日, 函館

2018

福島和彦(招待講演)
木の新しい価値をつくる
第21回 名古屋大学農学部同窓会関東支部 総会、2018年11月17日、学士会館, 東京

Qiang Liu, Yasuyuki Matsushita*, Dan Aoki, Kazuhiko Fukushima
Study on the characterization of water-soluble lignin from sulfuric acid lignin by hydrothermal treatment
International Conference on Pulping, Papermaking and Biotechnology (ICPPB2018), 2018年11月12–14日, Nanjing

福島和彦(招待講演)
Chemical mapping of water-soluble compounds in plant by Cryo TOF-SIMS
Zhenjiang University of Science and Technology, 2018年11月11日, 杭州 China

Qiang Liu, Yasuyuki Matsushita, Dan Aoki, Kazuhiko Fukushima(ポスター発表)
Characterization of water-soluble polymers from surfuric acid lignin by hydrothermal treatment
2018 SWST/JWRS International Convension, 2018年11月5–9日, 名古屋

Yasuyuki Matsushita, Masaya Okayama, Dan Aoki, Sachie Yagami, Kazuhiko Fukushima(ポスター発表)
Radical transfer system in the enzymatic dehydrogenative polymerization of monolignol and dilignols at initial stage of lignin formation
2018 SWST/JWRS International Convension, 2018年11月5–9日, 名古屋

Dan Aoki, Masaru Kajihara, Yasuyuki Matsushita, and Kazuhiko Fukushima
Preparation and dye-flocculating property of lignin-based cationic surfactants
2018 SWST/JWRS International Convension, 2018年11月5–9日, 名古屋

Shimpei Nishiyama, Masato Yoshida, Dan Aoki, Miyuki-Matsuo-Ueda, Hiroyuki Yamamoto(ポスター発表)
SEM Observation of wood structures with ionic liquid
2018 SWST/JWRS International Convension, 2018年11月5–9日, 名古屋

大藪悠登、松下泰幸、青木弾、福島和彦
酵素的脱水素重合におけるβ-5ジリグノールの挙動解析
第63回リグニン討論会, 2018年11月1–2日, 小金井

尾崎泰斗、松下泰幸、青木弾、福島和彦(ポスター発表)
選択的13C標識法を用いたリグニンの構造解析-INADEQUATEによる検討-
第63回リグニン討論会, 2018年11月1–2日, 小金井

宮田苑加、青木弾、松下泰幸、竹内美由紀、福島和彦(ポスター発表)
13CO2投与によるイチョウリグニン芳香核構造の解析
第63回リグニン討論会, 2018年11月1–2日, 小金井

戸田康介、徳川勝洋、青木弾、松下泰幸、三木恒久、関雅子、松尾美幸、福島和彦
芳香族アルデヒドを出発としたビニルポリマーの合成と特性評価
2018年度日本木材学会中部支部大会, 2018年10月25–26日, 静岡
2018年度日本木材学会中部支部大会 優秀発表賞受賞

伊藤誉明、尾山公一、青木弾、福島和彦、吉田久美
アジサイの花色を担う青色超分子錯体の組成と構造
第60回天然有機化合物討論会, 2018年9月26–28日, 久留米

M. Oota, A. Tsai, D. Aoki, Y. Matsushita, K. Fukushima, H. Ishikawa, and S. Sawa(ポスター発表)
P07_Analysis of attractant for root-knot nematode, Meloidogyne incognita
33th Symposium of the European Society of Nematologists, 9–13th September 2018, Ghent

Y. Matsushita, M. Hosokawa, N. Terashima, D. Aoki, H. Nishimura, T. Watanabe, M. Katahira, and K. Fukushima(ポスター発表)
Analysis of high‐reactive structure in lignin for advanced biomass utilization
The 9th International Symposium of Advanced Energy Science – Interdisciplinary Approach to Zero-Emission Energy -, 2018年9月3–5日, 宇治

(Authors 非公表)(ポスター発表)
(Title 非公表)
The 2018 “Lignin” Gordon Research Conference, 2018年8月5–10日, Easton, MA, US

福島和彦(招待講演)
地域活性化に寄与する木質バイオマス発電
木質バイオマス発電に係る講演会 ~再生可能エネルギー~、2018年8月4日、飯山市公民館、飯山

青木弾
凍結ケミカルマッピングで植物体内をみる
木と住まいの大博覧会 大学ブースセミナー, 2018年6月23–24日, 名古屋

福島和彦(招待講演)
SDGsにおける森林・木材産業の役割
ジョイ・フォレスト・クラブ第5回総会、2018年7月7日、名古屋マリオットホテル、名古屋

福島和彦(招待講演)
SDGsにおける森林・木材産業の役割
第3回アーキサロン、2018年7月7日、アーキ・レジデンス、岡崎

戸田康介、徳川勝洋、青木弾、松下泰幸、三木恒久、関雅子、福島和彦
バニリンおよびシリンガアルデヒドを出発としたビニルポリマーの合成と特性評価
第85回紙パルプ研究発表会, 2018年6月19–20日, 東京

Kazuhiko Fukushima(招待講演)
New development of wood chemistry promoted by TOF-SIMS
University of Aveiro, May 29, 2017

D. Aoki, Y. Matsushita, K. Fukushima(招待講演)
Visualization of freezefixed distribution of monolignol glucosides in plants.
255TH AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, New Orleans, Loews New Orleans Hotel, March 18 2018

Q. Liu, Y. Matsushita, D. Aoki, K. Fukushima
Effect of hydrothermal reaction on sulfuric acid lignin from Cryptomeria japonica
第68回日本木材学会大会, 2018年3月14–16日, 京都

Bill Mangindaan、松下泰幸、青木弾、吉田正人、八神祐絵、福島和彦(ポスター発表)
銀コーティング法によるトリグリセリドのTOF-SIMS分析
第68回日本木材学会大会, 2018年3月14–16日, 京都

樋口晴一、青木弾、松下泰幸、八神祐絵、吉田正人、福島和彦(ポスター発表)
イチョウ「chi-chi」組織構造の特徴-水平面内湾曲仮道管とその渦の競合および鉛直放射細胞-
第68回日本木材学会大会, 2018年3月14–16日, 京都

津山 濯,松下泰幸,福島和彦,矢崎一史,高部圭司,亀井一郎
ポプラ分化中木部におけるp-グルコクマリルアルコールの輸送
第68回日本木材学会大会,2018年3月16日,京都府立大学

髙橋史帆,松下泰幸,髙田依里,ネーティティ,山田竜彦
固液分離効率向上のため改質リグニン粒子凝集制御
第68回日本木材学会大会,2018年3月16日,京都府立大学

岩見佳奈,乃万 了,伴 琢也,松下泰幸,船田 良,半 智史(ポスター発表)
カキノキにおける黒色心材様組織の誘導
第68回日本木材学会大会,2018年3月15日,京都府立大学

2017

福島和彦
(一社)日本木材学会の産学官連携推進強化活動及び木材利用の在り方について(招待講演)
日本木工機械展 ウッドテック2017 2017年10月30日

寺島典二,松下泰幸,橋浦雅,八神祐絵,青木弾,福島和彦
植物細胞壁の木化におけるモノリグノールグルコシドの挙動と役割— Glycone部(Glucose)の役割・命運について—
第62回リグニン討論会,2017年10月26日,名古屋

馬場大輔、平出秀人、松下泰幸、青木弾、吉田正人、福島和彦(ポスター発表)
リグニン形成初期におけるモノリグノール二量体の脱水素重合
第62回リグニン討論会、2017年10月26–27日、名古屋
第62回リグニン討論会 学生ポスター発表賞受賞

橋浦雅、野村健太、松下泰幸、寺島典二、青木弾、福島和彦
選択的13C標識法と固体NMRを用いたHG-DHPの構造解析
第62回リグニン討論会、2017年10月26–27日、名古屋

山田竜彦、髙橋史帆、ネーティティ、髙田依里、池田努、大橋康典、
松下泰幸、青木 弾、福島和彦、中川明子、飛松裕基、山村正臣、梅澤俊明
中山間地域導入型PEG改質リグニン製造システムの開発
第62回リグニン討論会、2017年10月26–27日、名古屋

松下泰幸,遠藤広樹,青木弾,福島和彦,高橋史帆,山田竜彦(ポスター発表)
カチオン化PEGリグニンの染料除去効果
2017年度木材学会中部支部大会,2017年10月12日,福井

梶原勝,青木弾,松下泰幸,福島和彦
リグニン由来新規カチオン性界面活性剤の創製
2017年度木材学会中部支部大会,2017年10月12日,福井

Y. Matsushita, M. Hashiura, N. Terashima, D. Aoki, H. Nishimura, T. Watanabe, M. Katahira, K. Fukushima(ポスター発表)
Analysis of condensed lignin structure for advanced biomass utilization
The 8th International Symposium of Advanced Energy Science – Interdisciplinary Approach to Zero-Emission Energy -, 2017年9月5–7日, 宇治

福島和彦(招待講演)
TOF-SIMSによる生体試料中のケミカルマッピング~生体高分子から水溶性化合物まで~
日本化粧品技術者会(SCCJ)大阪支部 第206回講演会, 2017年9月5日, 大阪

福島和彦
木質バイオマスのこれから(招待講演)
NPOバイオものづくり中部 平成29年度 環境分科会, 2017年8月25日, 名古屋

D. Aoki, Y. Matsushita, K. Fukushima(招待講演)
Cryo-TOF-SIMS visualization of water-soluble chemicals in plant
The 6th International Conference on Plant Cell Wall Biology, Dalian International Conference Center, Dalian, July 17, 2017,

松下泰幸,平野大輔,青木弾,高木康雄,福島和彦
リグニン由来の新規難燃材料の開発
第84回紙パルプ研究発表会,2017年6月22日,東京

Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Kazuhiko Fukushima
On the role of monolignol glucoside in the lignification of tree xylem
2017 Annual Meeting of The Korean Society of Wood Science and Technology, 15th April, Chonbuk National University, New silkroad center, South Korea

Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Katsushi Kuroda, Kazuhiko Fukushima(招待講演)
CELL: Division of Cellulose and Renewable Materials
462 – New development of wood chemistry promoted by TOF-SIMS
253rd American Chemical Society NATIONAL MEETING & EXPOSITION -Advanced Materials, Technologies, Systems & Processes-, APRIL 2-6, 2017,San Francisco, CA

Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Kazuhiko Fukushima(招待講演)
AGFD: Division of Agricultural and Food Chemistry
161 – Cryo-TOF-SIMS visualization of water-soluble chemicals in plant
253rd American Chemical Society NATIONAL MEETING & EXPOSITION -Advanced Materials, Technologies, Systems & Processes-, APRIL 2-6, 2017,San Francisco, CA

原竜弥, 富岡利恵, 青木弾, 金指努, 竹中千里
スギにおける放射性Csの存在形態とその成熟過程における変化
第128回日本森林学会大会, 2017年3月36–29日, 鹿児島

髙橋史帆,松下泰幸,髙田依里,ネーティティ,山田竜彦
改質リグニン製造プロセスにおけるリグニン系凝集剤を用いた固液分離システムの高度化
第67回日本木材学会大会,2017年3月17–19日,福岡

島田菜津美,元田多一,松下泰幸,雉子谷佳男,津山 濯,福島和彦,亀井一郎(ポスター発表)
トウチクの成長過程におけるリグニンの蓄積およびリグニン前駆物質量の推移
第67回日本木材学会大会,2017年3月17–19日,福岡

B. Mangindaan, Y. Matsushita, D. Aoki, S. Yagami, F. Kawamura, K. Fukushima
Chemical mapping of wood extractives distribution in Gmelina arborea using time-of-flight secondary ion mass spectrometry
第67回日本木材学会大会, 2017年3月17–19日, 福岡

奥村若葉、青木弾、松下泰幸、吉田正人、佐野雄三、福島和彦
Cryo-TOF-SIMSを用いたライラック樹幹中におけるシリンギンの分布と細胞壁リグニン形成との相関
第67回日本木材学会大会, 2017年3月17–19日, 福岡

徳川勝洋、青木弾、松下泰幸、三木恒久、関雅子、福島和彦
バニリンを出発としたポリビニルグアイアコールの合成と特性評価
第67回日本木材学会大会, 2017年3月17–19日, 福岡

平野大輔、松下泰幸、青木弾、安藤幸世、福島和彦
バイオマス由来の新規難燃材料の開発
第67回日本木材学会大会, 2017年3月17–19日, 福岡

P. Zheng, D. Aoki, T. Miki, Y. Enomoto-Rogers, K. Fukushima, S. Tanaka, M. Seki
Visualization of resin distribution in impregnated wood under different relative humidity by TOF-SIMS
第67回日本木材学会大会, 2017年3月17–19日, 福岡

福島和彦(招待講演)
ターゲット分子の皮膚への浸透を可視化する
名古屋大学予防早期医療創成センター第6回ワークショップ、2017年1月23日、名古屋

2016

松下泰幸、野村健太、寺島典二、青木弾、光田隼、西村裕志、渡辺隆司、片平正人、福島和彦
選択的13C標識法と固体NMR測定によるリグニンの構造解析
Structural analysis of lignin by a selective 13C labeling technique combined with solid-state 13C NMR
第61回リグニン討論会, 2016年10月27–28日, 宇治

Wei Wang, Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Kazuhiko Fukushima, Chisato Takenaka, Rie Tomioka
Utilization of 137Cs-contaminated wood by kraft pulping process
IUFRO Regional Congress for Asia and Oceania 2016, 2016年10月24–27日, Beijing, China

松下泰幸,寺島典二,今村良教,野村健太,青木弾,西村裕志,渡辺隆司,片平正人,福島和彦(ポスター発表)
13C標識法を用いた細胞壁リグニンの構造解析
第21回高分子分析討論会, 2016年10月20日, 名古屋

W. Okumura, D. Aoki, Y. Matsushita, M. Yoshida, K. Fukushima(ポスター発表)
Distribution of Salicifoline in freeze-fixed stem of Magnolia kobus by cryo-TOF-SIMS
Biological Mass Spectrometry Symposium 2016, 2016年10月14–15日, Tokyo

青木弾
木材における顕微レベルでの化学成分分析(招待講演)
第46回木材の化学加工研究会シンポジウム, 2016年9月29–30日, 山形

Structural analysis of lignin by a selective 13C-enrichment technique combined with solid-state 13C NMR(ポスター発表)
Y. Matsushita, K. Nomura, N. Terashima, D. Aoki, H. Nishimura, T. Watanabe, M. Katahira, and K. Fukushima
The 7th International Symposium of Advanced Energy Science -Frontiers of Zero Emission Energy-, 2016年9月5–7日, 京都&宇治

D. Aoki, Y. Matsushita, K. Kuroda, and K. Fukushima
Analyses of freeze-fixed plant samples by cryo-TOF-SIMS(招待講演)
SISS-18, 2016年7月21–22日, 武蔵野

T. Akita, D. Aoki, Y. Matsushita, M. Yoshida, S. Yagami, and K. Fukushima
Cellular distribution of olivil 4,4’-di-O-β-D-glucopyranoside in Ginkgo biloba by the cryo-TOF-SIMS/SEM system(ポスター発表)
SISS-18, 2016年7月21–22日, 武蔵野

D. Aoki, Y. Hanaya, T. Akita, Y. Matsushita, M. Yoshida, K. Kuroda, S. Yagami, R. Takama, K. Fukushima
Chemical mapping of coniferin and mono/di-saccharides in freeze-fixed Ginkgo biloba by cryo time-of-flight secondary ion mass spectrometry
International Conference on Polyphenols 2016, 2016年7月11–15日, Vienna

松下泰幸,遠藤広樹,青木弾,福島和彦,高橋史帆,山田竜彦
リグニン系凝集剤の開発
第83回紙パルプ研究発表会, 2016年6月22–23日, 東京

奥村若葉, 青木弾, 松下泰幸, 吉田正人, 福島和彦
Cryo-TOF-SIMSを用いたコブシの生体成分分析
第66回日本木材学会大会, 2016年3月27–29日, 名古屋

徳川勝洋, 浅井龍太郎, 青木弾, 松下泰幸, 八神祐絵, 石黒正雄, 野田泰史, 福島和彦
パルプ洗浄工程における洗浄剤の挙動解明
第66回日本木材学会大会, 2016年3月27–29日, 名古屋

野村健太, 寺島典二, 松下泰幸, 青木弾, 西村裕志, 渡辺隆司, 片平正人, 福島和彦
13C標識モノリグノール類を用いたリグニンの構造解析
第66回日本木材学会大会, 2016年3月27–29日, 名古屋

P. Zheng, D. Aoki, Y. Matsushita, M. Yoshida, Y. Sano, K. Fukushima
Variation of gum composition from sapwood to heartwood in the xylem of Phellodendron amurense(ポスター発表)
第66回日本木材学会大会, 2016年3月27–29日, 名古屋

中村明彦, 松下泰幸, 青木弾, 福島和彦
電解重合によるバイオベースポリマーの創製
第66回日本木材学会大会, 2016年3月27–29日, 名古屋

遠藤広樹, 松下泰幸, 青木弾, 高橋志帆, 山田竜彦, 福島和彦
改質リグニン精製工程におけるカチオン基導入リグニンの適用
第66回日本木材学会大会, 2016年3月27–29日, 名古屋

2015

Y. Matsushita, A. Miyagawa, Y. Kimura, D. Hirano, D. Aoki, K. Fukushima
Conversion of by-product lignin generated in pulping process into flame retardant
International Symposium on EcoTopia Science 2015, 2015年11月27-29日, 名古屋

青木弾
木質バイオマスのイメージング質量分析
日本木工機械展 ウッド エコテック 2015, 2015年11月11–14日, 名古屋

平野大輔、松下泰幸、青木弾、福島和彦
リグニン由来の新規難燃材料の開発
Development of novel flame retardant from by-product lignin in pulping process
第60回リグニン討論会, 2015年11月5–6日, つくば

福島和彦
二次イオン質量分析による生体成分のケミカルマッピング(招待講演)
第12回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム —マイクロ波高度利用と先端分析化学— 第5回先進素材開発解析システム(ADAM)シンポジウム —マイクロ波高度利用生存圏フラッグシップ共同研究—, 2015年11月2日, 京都

Dan Aoki, Yuto Hanaya, Yasuyuki Matsushita, Masato Yoshida, Katsushi Kuroda, Ruka Takama, and Kazuhiko Fukushima
Chemical Mapping of Plant Biomolecules by cryo Time-of-Flight Secondary Ion Mass Spectrometry
10th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ’15 (ALC’15), 27p-A-4, 2015年10月25–30日, 松江

K. Fukushima, Y. Hanaya, D. Aoki, Y. Matsushita, K. Kuroda
Chemical mapping of lignin precursors in the xylem of freeze-fixed Ginkgo biloba by the cryo-TOF-SIMS/SEM system
18th International Symposium on Wood, Fibre and Pulping Chemistry (ISWFPC2015), 2015年9月9–11日, Vienna

D. Aoki, K. Tokugawa, R. Asai, Y. Matsushita, M. Ishiguro, Y. Noda, K. Fukushima
Behavioral analyses of a detergent in kraft-pulp washing process by cryo-TOF-SIMS/SEM
18th International Symposium on Wood, Fibre and Pulping Chemistry (ISWFPC2015), 2015年9月9–11日, Vienna

K. Nomura, N. Terashima, Y. Matsushita, D. Aoki, H. Nishimura, T. Watanabe, M. Katahira, and K. Fukushima(ポスター発表)
New method to divide xylem into compound middle lamella rich fraction and secondary wall rich fraction
The 6th International Symposium of Advanced Energy Science -Towards the Realization of Zero-Emission Energy-, 2015年9月1–2日, 京都

菊池亜美、青木弾、松下泰幸、福島和彦(ポスター発表)
セルロース誘導体薄膜を基盤としたポリマーブラシの合成と構造解析
Synthesis and structural analyses of the polymer brush grafted on the cellulosic film
第22回セルロース学会年次大会, 2015年7月9–10日, 札幌

D. Aoki, Y. Hanaya, Y. Matsushita, M. Yoshida, K. Kuroda, R. Takama, and K. Fukushima(ポスター発表)
Chemical mapping of organic/inorganic chemicals in frozen-hydrated biological samples
SISS-17, 2015年6月25–26日, 武蔵野

徳川勝洋、浅井龍太郎、青木弾、松下泰幸、石黒正雄、野田泰史、福島和彦
Cryo-TOF-SIMS を用いたパルプ洗浄工程における洗浄剤の挙動分析
Behavioral analyses of detergent in pulp washing process by using cryo-TOF-SIMS
第82回紙パルプ研究発表会、2015年6月4–5日, 東京

福島和彦
細胞壁構成成分のケミカルマッピング(招待講演)
第21回パルプ技術セミナー, 2015年4月15–16日, 東京

福島和彦、青木弾
放射性セシウムの樹幹内における分布と存在形態の動的解析
福島原発由来の放射性核種の環境動態に関する分野横断シンポジウム, 2015年1月10日, つくば

浅井龍太郎、青木弾、富岡利恵、松下泰幸、福島和彦
cryo-TOF-SIMSによる水溶性セシウムの樹木内移動の追跡
第65回日本木材学会大会, 2015年3月16–18日, 東京

野村健太、寺島典二、松下泰幸、青木弾、西村裕志、渡辺隆司、片平正人、福島和彦
p-ヒドロキシフェニル核の存在とリグニン分子構造との関係
第65回日本木材学会大会, 2015年3月16–18日, 東京

樋口晴一、松下泰幸、青木弾、八神祐絵、福島和彦(ポスター発表)
イチョウ根のチオアシドリシス法、アセチルブロマイド法によるリグニン分析
第65回日本木材学会大会, 2015年3月16–18日, 東京

Peiming Zheng, Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Sachie Yagami, Yuzou Sano and Kazuhiko Fukushima
Lignification of ray parenchyma cells in the xylem of Phellodendron amurense detected by LMD and TOF-SIMS
International Symposium on Wood Science and Technology (IAWPS) 2015, 2015年3月15–17日, Tokyo

Yuto Hanaya, Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Masato Yoshida, Katsushi Kuroda, Ruka Takama, and Kazuhiko Fukushima
Chemical mapping of organic/inorganic chemicals in freeze-fixed Ginkgo biloba by the cryo-TOF-SIMS/SEM system
International Symposium on Wood Science and Technology (IAWPS) 2015, 2015年3月15–17日, Tokyo

Chisato Ko, Yasuyuki Matsushita, Sachie Yagami, Dan Aoki, Kazuhiko Fukushima
Studies on Enzymatic Dehydrogenative Polymerization of Monolignol Dimers
International Symposium on Wood Science and Technology (IAWPS) 2015, 2015年3月15–17日, Tokyo

2014

K. Nomura, N. Terashima, Y. Matsushita, D. Aoki, H. Nishimura, T. Watanabe, M. Katahira, K. Fukushima(ポスター発表)
Investigation of the relationship between supramolecular structure of lignin and presence of p-hydroxyphenyl unit
The 5th International Symposium of Advanced Energy Science, 2014年9月30日–10月2日, 京都

伊藤郁, 松下泰幸, 青木弾, 福島和彦(ポスター発表)
芳香核1位13C標識コニフェリルアルコールの新規合成方法の検討
第59回リグニン討論会, 2014年9月11–12日, 福井

寺島典二, 高千智, 松下泰幸, Ulla Westermark
リグニン生合成中間体としてのモノリグノールグルコシド
第59回リグニン討論会, 2014年9月11–12日, 福井

Yuto Hanaya, Dan Aoki, Ruka Takama, Yasuyuki Matsushita, Katsushi Kuroda, and Kazuhiko Fukushima
Chemical mapping of plant biomolecules by the cryo-TOF-SIMS/SEM system(ポスター発表)
International Conference on Polyphenols 2014, 2014年9月2–6日, 名古屋

Seiichi Higuchi, Yasuyuki Matsushita, Dan Aoki, Sachie Yagami, Kazuhiko Fukushima
The lignin analysis of the chi-chi of Ginkgo biloba by thioacidolysis and acetyl bromide method(ポスター発表)
International Conference on Polyphenols 2014, 2014年9月2–6日, 名古屋

Yasuyuki Matsushita, In-Cheol Jang, Takanori Imai, Kazuhiko Fukushima, Jeung-Min Lee, Hae-Ryong Park, Seung-Cheol Lee
Antioxidant and cytotoxic activities of naphthalene derivatives from Diospyros kaki(ポスター発表)
International Conference on Polyphenols 2014, 2014年9月2–6日, 名古屋

Sachie Yagami, Kaoru Hashimoto, Fumihiko Horio, Misato Kobayashi, Yasuyuki Matsushita, Takanori Imai, Kazuhiko Fukushima
Conversion of phenylpropanoid monomer into mammalian lignans in rats(ポスター発表)
International Conference on Polyphenols 2014, 2014年9月2–6日, 名古屋

Chisato Ko, Yasuyuki Matsushita, Dan Aoki, Kazuhiko Fukushima
Studies on formation process of lignin(ポスター発表)
International Conference on Polyphenols 2014, 2014年9月2–6日, 名古屋

Peiming Zheng, Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Sachie Yagami, Kazuhiko Fukushima
Distribution of lignin in ray parenchyma cells from sapwood to heartwood of Pinus densiflora detected by means of TOF-SIMS and LMD(ポスター発表)
International Conference on Polyphenols 2014, 2014年9月2–6日, 名古屋

Ryutaro Asai, Dan Aoki, Masao Ishiguro, Yasuyuki Matsushita, Sachie Yagami and Kazuhiko Fukushima
Effect of Detergents on Pulping Process(ポスター発表)
International Conference on Polyphenols 2014, 2014年9月2–6日, 名古屋

中村明彦, 松下泰幸, 青木弾, 福島和彦
電解重合によるバイオベースポリマーの創製
Development of bio-based polymer by electropolymerization
第81回紙パルプ研究発表会, 2014年6月2–3日, 東京

青木弾
Cryo-TOF-SIMS/SEMによる凍結試料のイメージング質量分析(招待講演)
第1回キラル分子科学研究会, 2014年3月23–24日, 熊本

P. Zheng, D. Aoki, Y. Matsushita, S. Yagami, K. Fukushima
Distribution of lignin in ray parenchyma cells from the sapwood to heartwood of Pinus densiflora
第64回日本木材学会大会, 2014年3月13–15日, 松山

浅井龍太郎, 青木弾, 石黒正雄, 松下泰幸, 八神祐絵, 福島和彦
パルプ洗浄工程における洗浄剤の効果
第64回日本木材学会大会, 2014年3月13–15日, 松山

青木弾
Cryo-TOF-SIMS/SEMによるイメージング質量分析法の新展開(招待講演)
リグノセルロースに関する先端技術, セルロース学会北海道・東北支部セミナー, 2014年2月27日, 札幌

福島和彦
生体中微量成分の分布と存在形態解析におけるシンクロトロン光の役割(招待講演)
第3回名古屋大学シンクロトロン光研究センターシンポジウム, 2014年1月17日, 名古屋

2013

Y. Matsushita, E-K. Jo, R. Inakoshi, S. Yagami, N. Takamoto, K. Fukushima and S-C. Lee
Conversion of by-product lignin during bioethanol production using lignocellulosic materials to bioactive agents
International Symposium on EcoTopia Science 2013, 13–15 Dec., 2013, Nagoya

岡本英保, 西村裕志, 今村良教, 小澤佑, 寺島典二, 松下泰幸, 福島和彦, 渡辺隆司, 片平正人
Development and application of the methodology to investigate wood biomass by solution NMR
第52回NMR討論会, 2013年11月12–14日, 金沢

中山広大, 松下泰幸, 青木弾, 福島和彦, 仲亀誠司
木質バイオマスからのヘミセルロース由来フルフラールの製造に関する研究
2013年度日本木材学会中部支部大会大会, 2013年11月14–15日, 富山

田村涼馬, 今村良教, 西村裕志, 寺島典二, 松下泰幸, 北野英己, 青木弾, 片平正人, 福島和彦
13C標識法を用いたイネリグニンの構造解析
第58回リグニン討論会, 2013年11月11–12日, 高松

高千智, 橋ヶ谷尚大, 松下泰幸, 青木弾, 福島和彦
リグニンの形成過程に関する研究
第58回リグニン討論会, 2013年11月11–12日, 高松

M. Uesugi, H. Naraoka, F. Kitajima, M. Ito, H. Yabuta, Y. Takano, H. Mita, K. Fukushima, D. Aoki, I. Ohnishi, Y. Kebukawa, T. Yada, Y. Karouji, Y. Ishibashi, T. Okada, M. Abe.
Current status and future plans of the preliminary examination of the Category 3 particles of the Hayabusa-returned samples.(ポスター発表)
Hayabusa 2013: Symposium of solar system materials, 2013年10月16–18日, Sagamihara, Japan

Y. Hanaya, D. Aoki, R. Takama, Y. Matsushita, K. Kuroda, and K. Fukushima
Chemical mapping of tree biomolecules by the cryo-TOF-SIMS/SEM system(招待講演)
Annual Meeting of International Academy of Wood Science, 2013年10月17–21日, Nanjing, China

Y. Matsushita, Y. Imamura, H. Nishimura, N. Terashima, D. Aoki, T. Watanabe, M. Katahira, and K. Fukushima
NMR Analysis of Lignin using a Specific 13C-Enrichment Technique (ポスター発表)
The 4th International Symposium of Advanced Energy Science ~Principle of Zero-Emission Energy~, 2013年9月30日–10月2日, 京都

青木弾
顕微二次イオン質量分析による凍結試料の解析(招待講演)
セロファン、ナノファイバー、先端分析, セルロース学会東海支部 第8回講演見学会, 2013年9月30日, 瀬戸

高千智, 橋ヶ谷尚大, 松下 泰幸, 青木弾, 福島和彦
リグニンの形成過程に関する研究
第80回紙パルプ研究発表会, 2013年6月24–25日, 東京

松下泰幸, 今村良教, 西村裕志, 寺島典二, 青木弾, 片平正人, 福島和彦
13C標識法と高分解能NMRを組み合わせたリグニンの構造解析
第80回紙パルプ研究発表会, 2013年6月24–25日, 東京

Y. Hanaya, D. Aoki, R. Takama, Y. Matsushita, K. Kuroda, and K. Fukushima
Chemical mapping of plant biomolecules by the cryo-TOF-SIMS/SEM system
SISS-15, 25–26 April 2013, Tokyo

樋口晴一, 松下泰幸, 青木弾, 八神祐絵, 福島和彦
チオアシドリシス法によるイチョウの「chi-chi」のリグニン分析
第63回日本木材学会大会, 2013年3月27–29日, 盛岡

Peiming Zheng, Dan Aoki, Masato Yoshida, Yasuyuki Matsushita, Sachie Yagami, Takanori Imai, Kazuhiko Fukushima
Distribution of lignin in ray cells from the sapwood to heartwood of Pinus densiflora Sieb. et Zucc
第63回日本木材学会大会, 2013年3月27–29日, 盛岡

木村恭文, 松下泰幸, 青木弾, 福島和彦
リグニンの新規機能性物質への変換‐難燃材料の創製‐(ポスター発表)
第63回日本木材学会大会, 2013年3月27–29日, 盛岡
第63回日本木材学会 優秀ポスター賞受賞

Kazuhiko Fukushima, Kaori Saito, Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Katsushi Kuroda
Direct mapping of morphological distribution of syringyl and guaiacyl lignin in the xylem of maple by TOF-SIMS and development of cryo-TOF-SIMS/SEM system
Carbo Summit 2013, 17–21 March 2013, Zauchensee

D. AOKI, A. Kikuchi, Y. Teramoto, Y. Nishio, Y. Matsushita, K. Fukushima
Microcomposition of Cellulose Derivatives with Poly(methyl methacrylate) by Two-kinds of Grafting Strategy
Carbo Summit 2013, 17–21 March 2013, Zauchensee

2012

今村良教, 西村裕志, 寺島典二, 松下泰幸, 青木弾, 片平正人, 福島和彦
13C標識法と高分解能NMRを組み合わせたリグニンの構造解析
第57回リグニン討論会, 2012年10月17–18日, 福岡

K. Fukushima, K. Saito, Y. Matsushita, D. Aoki, K. Kuroda
Application of TOF-SIMS to the chemical mapping of wood components and introduction of Cryo TOF-SIMS/SEM system
The 4th International conference on Pulping, Papermaking and Biotechnology, 2012年11月7–9日, Nanjing, China

K. Fukushima, K. Saito, Y. Matsushita, D. Aoki, K. Kuroda
Application of TOF-SIMS to the chemical mapping of biomass components and introduction of Cryo TOF-SIMS/SEM system
Lignobiotech II Symposium, 15–18 October 2012, Fukuoka

Peiming ZHENG, Sachie YAGAMI, Manabu SHIRAKAWA, Dan AOKI, Yasuyuki MATSUSHITA, Kazuhiko FUKUSHIMA
The differences of lignin content from heartwood to sapwood in Japanese Red Pine (Pinus densiflora Sieb. et Zucc)(ポスター発表)
Lignobiotech II Symposium, 15–18 October 2012, Fukuoka

真清高志, 松下泰幸, 今井貴規, 福島和彦
ToF-SIMSを用いた抄紙薬品の吸着挙動解析 ― アルケニル無水コハク酸(ASA)の吸着挙動について ―
第79回紙パルプ研究発表会, 2012年6月19–20日, 東京

橋本 薫、八神 祐絵、堀尾 文彦、小林 美里、松下 泰幸、今井 貴規、福島 和彦
ラット体内におけるフェニルプロパノイド単量体のマンマリアンリグナンへの変換
2012年度日本農芸化学会,2012年3月15–17日,京都

橋ヶ谷尚大、竹内雅人、松下泰幸、今井貴規、福島和彦
モノリグノールの重合過程に関する研究~コニフェリルアルコールとコニフェリルアルコール二量体の重合~
第62回日本木材学会大会,2012年3月15–17日,北海道

白河 学、黒田克史、渡辺陽子、渡辺 誠、小池孝良、齋藤香織、松下泰幸、今井貴規、高間瑠佳、福島和彦
CryoTOF-SIMS/SEMシステムによる植物生体成分の分子マッピングの試み
第62回日本木材学会大会,2012年3月15–17日,北海道

井岡昂介、松下泰幸、今井貴規、斉藤香織、福島和彦
TOF-SIMSを用いたリグニン構造の解析
第62回日本木材学会大会,2012年3月15–17日,北海道

真清高志,松下泰幸,今井貴規, 福島和彦
TOF-SIMSを用いた抄紙薬品の吸着挙動解析-アルケニルコハク酸(ASA)の吸着挙動について-
第62回日本木材学会大会,2012年3月15–17日,北海道

Kazuhiko Fukushima, Kaori Saito and Katsushi Kuroda
Application of TOF-SIMS to the direct determination of plant components and introduction of Cryo TOF-SIMS/SEM system(招待講演)
The 12th International Symposium on Biomimetic Materials Processing, 2012年1月24-27日, Nagoya, Japan

Y. Imamura, H. Nishimura, Y. Matsushita, M. Katahira, K. Fukushima, N. Terashima
Structural analysis of lignin by a specific 13C-enrichment technique combined with 2D NMR of whole cell wall of ginkgo tracheid.
The 12th International Symposium on Biomimetic Materials Processing, 2012年1月24-27日, 2012, Nagoya, Japan

Kousuke Ioka, Yasuyuki Matsushita, Takanori Imai, Kaori Saito, Kazuhiko Fukushima
Analysis of lignin structure using ToF-SIMS.
The 12th International Symposium on Biomimetic Materials Processing, 2012年1月24-27日, 2012, Nagoya, Japan

2011

竹内雅人、松下泰幸、今井貴規、福島和彦
ピノレジノールを含むモノリグノール3量体および4量体の合成
2011年度日本木材学会中部支部大会,2011年10月27–28日,静岡

橋ヶ谷尚大、松下泰幸、今井貴規、福島和彦
ジリグノールの酵素的脱水素重合における反応速度
2011年度日本木材学会中部支部大会,2011年10月27–28日,静岡

井岡昂介、松下泰幸、今井貴規、斉藤香織、福島和彦
TOF-SIMSを用いたリグニン構造の解析
第56回リグニン討論会,2011年9月15–16日,鶴岡

宮川明子、松下泰幸、福島和彦
リグニンの機能性物質への変換―難燃材料の創製―
第61回日本木材学会大会,2011年3月18–20日,京都

Kazuhiko Fukushima, Kaori Saito
Direct determination of lignin using ToF-SIMS(招待講演)
The 11th International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-11), 2011年1月28日, Nagoya, Japan

Application of TOF-SIMS to the direct determination of plant components and introduction of Cryo TOF-SIMS/SEM complex apparatus(招待講演)
Kazuhiko Fukushima, Kaori Saito, Katsushi Kuroda
The International Symposium on SIMS and Related Techniques Based on Ion-Solid Interactions (SISS-13), 2011年1月23日, Aichi, Japan

2010

Toru Kojima, Shiho Tsuji, Masanao Niwa, Kaori Saito, Yasuyuki Matsushita, Kazuhiko Fukushima
Distribution Analysis of Triglyceride Having Repair Effect on Damaged Human Hair by TOF-SIMS.
International Conference on Polymer Analysis and Characterization & 15th Symposium on Polymer Analysis, 2010年12月8–10日, Nagoya, Japan

武藤裕也、松下泰幸、今井貴規、福島和彦
逆ミセル反応系におけるコニフェリルアルコールの酵素的脱水素重合
日本木材学会中部支部大会、2010年10月28–29日,金沢

白河 学,斎藤香織,渡辺陽子,渡辺 誠,船田 良,小池孝良,福島和彦
高CO2下で生育した樹木の細胞壁構成成分の評価
第55回リグニン討論会,2010年10月20–21日,京都

橋ヶ谷尚大、松下泰幸、今井貴規、福島和彦
ジリグノールの酵素的脱水素重合(ポスター発表)
第55回リグニン討論会,2010年10月20–21日,京都

福島和彦、齋藤香織
TOF-SIMSの心材形成研究への導入(招待講演)
日本木材学会 組織と材質研究会2010秋のシンポジウム、2010年9月14日、名古屋

武藤裕也,松下泰幸,今井貴規,福島和彦
逆ミセル反応系におけるコニフェリルアルコールの酵素的脱水素重合
第77回紙パルプ研究発表会、2010年6月17–18日、東京

福島和彦
木材科学の可能性を広げる基礎科学の重要性(招待講演)
一般社団法人日本木材学会設立記念シンポジウム、2010年5月15日、東京

谷野圭佑,松下泰幸,加藤雅士,小林哲夫,古城敦,福島和彦
麹菌による木質バイオマスの糖化に関する研究
第60回日本木材学会、2010年3月17–19日、宮崎

高本典弘
水熱反応により水溶化した硫酸リグニンの構造に関する研究(ポスター発表)
第60回日本木材学会、2010年3月17–19日,宮崎

佐田有紀,松下泰幸,今井貴規,福島和彦
新生木部におけるリグニンオリゴマーの解析(ポスター発表)
第60回日本木材学会、2010年3月17–19日,宮崎

齋藤香織,渡邊陽子,松下泰幸,今井貴規,船田良,深澤和三,福島和彦
TOF-SIMSを用いた広葉樹におけるリグニンS/G比分布の解析
第60回日本木材学会、2010年3月17–19日,宮崎

2009

Kazuhiko Fukushima
The chemical analysis of plant cell wall using ToF-SIMS(招待講演)
The 3rd Wood Science & Biotechnology Symposium, 2009年11月20日, Chonnam National University, Korea

平田真寛,高木博子,本田宗央,松下泰幸,福島和彦
パラコッカス属細菌による黒液リグニンの分解と分解産物の定性
第54回リグニン討論会、2009年10月29–30日,静岡

T. Kojima, H. Kitano, M. Niwa, K. Saito, Y. Matsushita, K. Fukushima
Imaging analysis of cosmetic ingredients interacted with human hair using TOF-SIMS
SIMS XVII、2009年9月14–18日, Tronto

K. Saito, T. Kishimoto, Y. Matsushita, T. Imai, K. Fukushima
Application of TOF-SIMS to the direct determination of syringyl to guaiacyl (S/G) ratio of lignin
SIMS XVII、2009年9月14–18日, Tronto

Yasuyuki Matsushita, Kazuchika Yamauchi, Tetsuo Kobayashi, Masashi Kato, Atsushi Furuzyo, Takayuki Asada, Kazuhiko Fukushima
Development of novel pretreatment for enzymatic saccharification of bark(招待講演)
R’09 Twin World Congress, 2009年9月14–16日, Nagoya-Davos

松下泰幸
木質バイオマスの酵素糖化における新規前処理技術の開発(招待講演)
新技術説明会 バイオ燃料, 2009年8月5日, 東京

齋藤香織,吉田正人,今井貴規,松下泰幸,福島和彦
TOF-SIMSによるヒノキ心材成分の分子マッピング
第59回日本木材学会、2009年3月15–17日,松本

佐田有紀,松下泰幸,今井貴規,福島和彦
樹木リグニンの形成過程に関する研究
第59回日本木材学会、2009年3月15–17日,松本

小林由典,奈良岡浩,松下泰幸,今井貴規,福島和彦
リグニンの安定同位体に関する研究
第59回日本木材学会、2009年3月15–17日,松本